kyoryu のすべての投稿

論文紹介2021/4/20

皆様

流体研M2の奥山です。

明日(4/20)の論文紹介のお知らせです.

日時:4/20 15:00~ ?

場所:zoom

論文: Tajie Harris, Edward J. Banigan, David A. Christian, Christoph Konradt, Elia D. Tait Wojno, Kazumi Norose, Emma H. Wilson, Beena John, Wolfgang Weninger, Andrew D. Luster, Andrea J. Liu & Christopher A. Hunter “Generalized Lévy walks and the role of chemokines in migration of effector CD8 + T cells”, Nature(2012)

doi:https://doi.org/10.1038/nature11098

概要:リンパ球や白血球の遊走活性を制御するタンパク質であるケモカインが、T細胞が病原体を制御する能力を向上させることを明らかにした論文です。特に慢性感染したマウスの脳内のT細胞集団を3次元トラッキングし、その運動が一般化されたLévy walkでうまく説明できることを示しました。これによりrandom walk的な探索戦略よりも効率的に標的を見つけることが可能になると述べています。

以上、よろしくおねがいします.

流体物理学ゼミナール

流体研M1の松村です.
2021年度第1回の流体物理学ゼミを以下の通り行います.

日時:【4月20日(火) 13:30〜】
場所:Zoom
発表者:松村
教科書:Clayton T. Crowe, John D. Schwarzkopf, Martin Sommerfeld and Yutaka Tsuji Multiphase Flows with Droplets and Particles second edition CRC Press, 2011


Chapter 1″Introduction”からスタートします.

以上よろしくお願いします.

流体物理学ゼミナール

流体研M1の奥山です.
2020年度第1回の流体物理学ゼミを以下の通り行います.

日時:【4月14日(火) 13:30〜】
発表者:奥山
教科書:Steven L. Brunton and J. Nathan Kutz  Data-Driven Science and Engineering  Cambridge, 2019

Part I-1 “Singular Value Decomposition (SVD)”からスタートします.

以上よろしくお願いします.

論文紹介2020/4/14

皆様、
流体研M2の大西です。

日時 : 4/14(火)15:15~
場所 : Zoom
発表 : 大西祐介
論文 : “Phase separation of quantized vortices in two-component miscible Bose-Einstein condensates in a two-dimensional box potential”
Junsik Han and Makoto Tsubota
DOI: 10.1103/PhysRevA.99.033607

trapされた2成分の2次元BECにおいて、2成分間の相互作用の強さが臨界値以下のときOnsager渦が出現し、臨界値を超えたとき別の状態が出現することを数値計算を用いて調べている論文です。

よろしくお願いします。

流体物理学ゼミナール

流体研M1の大西です。
2019年度第18回の流体物理学ゼミを以下の通り行います。

日時:【12月17日(火) 13:30〜】
場所:理学研究科5号館413号室
発表者:大西
教科書:坪田 誠『量子流体力学』(丸善出版,2018)
5.1.3節「巨視的量子効果の影響」からスタートします。

以上よろしくお願いします。

流体物理学ゼミナール

流体研M1の大西です。
2019年度第14回の流体物理学ゼミを以下の通り行います。

日時:【11月11日(火) 13:30〜】
場所:理学研究科5号館413号室
発表者:大西
教科書:坪田 誠『量子流体力学』(丸善出版,2018)
2.5.3節「超流動のLandau臨界速度」からスタートします。また、2.5節終了後は5章「量子流体力学的不安定性」に進む予定です 。

以上よろしくお願いします。

流体物理学ゼミナール

流体研M1の大西です。
2019年度第12回の流体物理学ゼミを以下の通り行います。

日時:【10月29日(火) 13:30〜】
場所:理学研究科5号館413号室
発表者:大西
教科書:坪田 誠『量子流体力学』(丸善出版,2018)
2.5節「素励起とLandauの臨界速度」からスタートします。

以上よろしくお願いします。

流体物理学ゼミナール

みなさま
流体研M1の大西です。

2019年度第11回の流体物理学ゼミを以下の通り行います。

日時:【10月8日(火) 13:30〜】
場所:理学研究科5号館413号室
発表者:大西
教科書:坪田 誠『量子流体力学』(丸善出版,2018)
前期の復習と2.4.2節「循環の量子化と量子渦」の部分を進めていきます。

流体物理学ゼミナール

流体研M1の大西です。

2019年度第8回の流体物理学ゼミを以下の通り行います。

日時:【7月2日(火) 13:30〜】

場所:理学研究科5号館413号室

発表者:大西

教科書:坪田 誠『量子流体力学』(丸善出版,2018)

第2.4節「2.4.1 Gross Pitaevskii方程式」のBogoliubov近似からスタートします。

以上よろしくお願いします。

流体物理学ゼミナール

流体研M1の大西です。

2019年度第7回の流体物理学ゼミを以下の通り行います。

日時:【6月25日(火) 13:30〜】

場所:理学研究科5号館413号室

発表者:大西

教科書:坪田 誠『量子流体力学』(丸善出版,2018)

第2.3節「2.3.3 対称性の破れと秩序変数」の始めからスタートします。

以上よろしくお願いします。