kyoryu のすべての投稿

流体物理学ゼミナール2018/01/24

みなさま

流体研M1の丸石です。
後期第10回の流体物理学ゼミを以下の通り行います。
※日付の変更があり、””水曜日””となっています。

日時:【1/24(水) 13:30〜】
場所:理学研究科5館 413号室
発表者: 丸石
範囲: 教科書(Turbulence Introduction to Theory and Applications of Turbulent Flows)
8.1 Vorticity Equation
以上、よろしくお願いします。

流体物理学ゼミナール2018/01/15

みなさま

山田です。後期第9回の流体物理学ゼミを以下の通り行います。
また15:00からのセミナーはお休みです。

日時:【1/15(火) 13:30〜】
場所:理学研究科5館 413号室
発表者: 丸石 、山田
範囲: 教科書(Turbulence Introduction to Theory and Applications of Turbulent Flows)
6.5 Pressure Gradient
6.6 Free Turbulent Flows
以上、よろしくお願いします。

流体物理学ゼミナール2017/12/05

みなさま

流体研M1の山田です。
後期第8回の流体物理学ゼミを以下の通り行います。

日時:【12/5(火) 13:30〜】
場所:理学研究科5館 413号室
発表者: 山田, 丸石
範囲: 教科書(Turbulence Introduction to Theory and Applications of Turbulent Flows)
6.2 Mean Velocity Profile (問題)
6.4 Wall Roughness (山田)
6.5 Wall Roughness (丸石)
以上、よろしくお願いします。

論文紹介2017/11/28

皆様

流体研M1の丸石です。
論文紹介のお知らせを致します。

日時: 11/28 火 15:00頃-
場所: 理学研究科5号館413号室

発表: 丸石
論文: “Stability of foams in silicate melts”
Proussevitch, A. A., Sahagian, D. L., & Kutolin, V. A. (1993)
Journal of Volcanology and Geothermal Research Elsevier Science Publishers
DOI: https://doi.org/10.1016/0377-0273(93)90084-5

火道中のマグマにおいて、気泡集団が自発的に消滅していく過程を調べた論文です。
理論モデルと岩石を溶かす実験を合わせて、
気泡集団の安定性には粘性が効くこと、加速度的に平均サイズが増加することを示しています。

よろしくお願いします。

流体物理学ゼミナール2017/11/27

みなさま

流体研M1の山田です。
後期第7回の流体物理学ゼミを以下の通り行います。

日時:【11/27(火) 13:30〜】
場所:理学研究科5館 413号室
発表者: 山田, 丸石
範囲: 教科書(Turbulence Introduction to Theory and Applications of Turbulent Flows)
6.3 Scaling of Turbulent Wall Flows (p98〜問題)
6.2 Mean Velocity Profile (問題)
6.4 Wall Roughness

以上、よろしくお願いします。

論文紹介2017/11/21

皆様

流体研M2の佐藤です。以下の内容で論文紹介を行います。

日時: 11/21 火 15:00頃-
場所: 理学研究科5号館413号室
発表: 佐藤道矩
論文: Numerical Investigation of Water Entry of Half Hydrophilic and Half Hydrophobic Spheres
Zhao, S., Wei, C. & Cong, W. Math. Probl. Eng. 2016, 1–15 (2016).
DOI:10.1155/2016/5265818
  
半分が親水性、もう半分が疎水性の球を水面に衝突させ、その際のcavityの生成、水中での球の軌道をVOF法を用いて数値計算した論文です。

よろしくお願いします。

流体物理学ゼミナール 2017/11/21

みなさま

流体研M1 の丸石です。
後期第6回の流体物理学ゼミを以下の通り行います。

日時:【11/21(火) 13:30〜】
場所:理学研究科5館 413号室
発表者: 丸石, 山田
範囲: 教科書(Turbulence Introduction to Theory and Applications of Turbulent Flows)
* 6.2 Mean Velocity Profile (問題)
* 6.3 Scaling of Turbulent Wall Flows

以上、よろしくお願いします。

流体物理学ゼミナール 2017/11/07

みなさま 流体研M1の丸石です。

後期第5回の流体物理学ゼミを以下の通り行います。
教科書のコピーを開始前に配布します。

日時:【11/07(火) 13:30〜】
場所:理学研究科5館 413号室
発表者: 丸石
範囲: 教科書(Turbulence Introduction to Theory and Applications of Turbulent Flows)
* 4.3 Experimental and Numerical Methods (数値計算の部分)
* 6.1 Chennl Flow
* 6.2 Mean Velocity Profile

以上、よろしくお願いします。

流体物理学ゼミナール 2017/10/31

みなさま 流体研M1の丸石です。

後期第4回の流体物理学ゼミを以下の通り行います。
教科書のコピーを開始前に配布します。

日時:【10/31(火) 13:30〜】
場所:理学研究科5館 413号室
発表者: 丸石
範囲: 教科書(Turbulence Introduction to Theory and Applications of Turbulent Flows)
* 4.3 Experimental and Numerical Methods (数値計算の部分)
* 6.1 Chennl Flow
* 6.2 Mean Velocity Profile

以上、よろしくお願いします。