流体物理学ゼミナール

みなさま

流体研新M1の大西、中田、平野です。

2019年度第1回の流体物理学ゼミを以下の通り行います。

日時:【4/16(火)13:30〜】

場所:理学研究科5号館413号室

発表者:平野

教科書:Joseph Katz『INTRODUCTORY FLUID MECHANICS』(CAMBRIDGE UNIVERSITY PRESS,2010)

教科書の第1章「Basic Concepts and Fluid Propertise」から読み始めます。

発表者:中田

教科書:Michael D. Graham『Microhydrodynamics, Brownian Motion, and Complex Fluid』(CAMBRIDGE UNIVERSITY PRESS,2018)

教科書の第1章「Kinematics, Balance Equations, and Principles of Stokes Flow」から読み始めます。

発表者:大西

教科書:坪田 誠『量子流体力学』(丸善出版,2018)

教科書の第1章「量子流体力学への誘い」から読み始めます。

以上、よろしくお願いします。