流体物理学ゼミナール2009/03/16

流体力学セミナー流体力学セミナー

===========================================================

流体力学セミナー 2009 No.3

日時: 3月16日(月)15:30から17:00

場所: 京大数理研 009号室

講師: 磯部 洋明 氏 (京大宇宙総合学研究ユニット)
   
題目: 太陽物理学の磁気流体力学的課題

概要: 現代の太陽物理学の主要な課題は,黒点,コロナ,フレアなどの磁場
とプラズマの相互作用に起因する様々な活動現象を理解することにあ
る.人工衛星からの多波長観測と大型計算機の発展による大規模数値
シミュレーションが両輪となって,太陽物理学は90年代以降飛躍的な
進展を見せた.本セミナーでは,太陽物理の最新成果と未解決問題を,
磁気流体力学的な側面を中心に紹介する.

+–+–+–+–+–+–+–+–+–+–+–+–+–+–+–+–+–+–+–+—-+–+–+

世話人:山田 道夫(京大数理研), 藤 定義(京大),松本 剛(京大理)
アドバイザー:船越 満明(京大情報学)、水島 二郎(同志社大工)、
余田 成男(京大理)
連絡先:山田道夫 yamada@kurims.kyoto-u.ac.jp
=========================================================