論文紹介2007/10/14

みなさま

金谷@京大流体D2です。
後期もセミナーを頑張りましょう。

明日の論文紹介のお知らせです。

日時:10/9(火) 15:00〜
場所:京大理学研究科 6号館 402号室
発表者:金谷 健太郎
論文:”Suppression of the Rayleigh-Taylor instability
of thin liquid films by the Marangoni effect,”
Alexander Alexeev and Alexander Oron,
Phys. Fluids 19, 082101 (2007).

基板下部に付着した液膜の
レイリー-テイラー不安定性が
マランゴニ効果によって抑えられる
というお話です。

2次元および3次元における
ナビエ-ストークス方程式と長波発展方程式の
数値計算によって、温度勾配がある臨界値を
越えたとき、非自明な破裂のない定常解が
現れるということを示しています。

金谷健太郎

戻る [http://www.kyoryu.scphys.kyoto-u.ac.jp/semi/semi2.html]