論文紹介2017/5/16

皆様

数理研D1の石川です。

論文紹介のお知らせを致します。

日時: 5/16 火 15:00頃-

場所: 理学研究科5号館413号室

発表: 石川 寿雄

論文: Chantry, Matthew, Laurette S. Tuckerman, and Dwight Barkley.

“Turbulent–laminar patterns in shear flows without walls.”

Journal of Fluid Mechanics 791 (2016): R8.

DOI: https://doi.org/10.1017/jfm.2016.92

平面 Couette 流の壁から離れた部分の流れが、
Waleffe flow (応力なし境界条件と sinusoidal な外力を課した系)
によって良く近似される、という内容です。
さらに平面 Poiseuille 流や円管流に対しても、
「応力なし境界条件+外力」のモデル化を提案しています。

よろしくお願いいたします。

————————————-
石川 寿雄(Toshio ISHIKAWA)
京都大学大学院理学研究科
数学・数理解析専攻 数理解析系 博士1年
toshio’at’kurims.kyoto-u.ac.jp
pmahthyemsatics.14or0’at’gmail.com