論文紹介2017/10/10

皆様

流体研M2の岸です。

論文紹介のお知らせを致します。

日時: 10/9 火 15:00頃-

場所: 理学研究科5号館413号室

発表: 岸 達郎

論文: “ Lagrangian History Effect on Turbulent Pair Dispersion”

Ron Shnapp and Alex Liberzon
arXiv:1707.04785
  
DOI:https://arxiv.org/abs/1707.04785

乱流中の相対拡散について、初期のラグランジュ的な速度差をもちいて条件付き 平均を取ることで
t^3が復活することを実験により示した論文です。

よろしくお願いします。