論文紹介2018/05/15

皆様

流体研D3の蛭田です。

日時: 5/15 火 15:00-
場所: 理学研究科5号館413号室
発表: 蛭田佳樹
論文: “Fully localized post-buckling states of cylindrical shells under axial compression”
Tobias Kreilos and Tobias M. Schneider
Proc. R. Soc. A 473: 20170177
DOI::http://dx.doi.org/10.1098/rspa.2017.0177

筒状の薄い弾性体を軸方向に圧縮する際に起きる座屈に関して、
base stateと座屈状態の境にある(非線形な)不安定解を求めた論文です。

edge stateとして自然に局在した解が求まり、
その解がhomoclinic snakingをなすことが指摘されています。

至らない点があるかと思いますが
よろしくお願いします。