カテゴリー別アーカイブ: 流体物理学ゼミナール2009

流体物理学ゼミナール2010/01/26

流体物理学ゼミナール流体物理学ゼミナール

皆様、

流体研M1の岡橋です。
教科書の第三章が終わりましたので、明日は論文を紹介致します。

日時:1月26日(火)13:30‾15:00
場所:理学研究科5号館 413号室
論文:”Direct numerical simulation of near-interface turbulence
in coupled gas-liquid flow”
Palo Lombardi, Valerio De Angelis and Sanjoy Banerjee
(Phys. Fluids 8(6), June 1996)

気体と液体が界面を通して相互作用する系を扱っています。
気体と液体の密度比を変えながら、DNSを行い、両相の影響を
調べています。

よろしくお願いします。

================================================
岡橋 裕介 Okahashi Yusuke
京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻
物理学第一分野 流体物理学研究室 修士課程1年
================================================

流体物理学ゼミナール2010/01/19

流体物理学ゼミナール流体物理学ゼミナール

皆様

京大流体研M1の河野です。
第22回流体物理学ゼミナールの予定をお知らせいたします。

日時:1月19日(火)13:30〜15:45
場所:理学研究科5号館 413号室
発表者:岡橋 裕介、河野 俊輔
教科書:P.A.Davidson “Turbulence: An Introduction for Scientists and
Engineers”(ISBN 978-0-198-52949-1)

教科書は4章に入るときりが良くありませんので、3章が終わった後、
次の26日とで1本ずつ論文を読むことを考えています。
最初に3.2.7節の残りを岡橋君が発表した後、読む予定です。
読む論文の詳細については別途お知らせいたします。
また今回は、論文紹介は休止となります。
よろしくお願いいたします。

なお、年度内の流体物理学ゼミナールは、次の1月26日を最終とする予定です。

教科書が終わった後に読む論文をご案内いたします。

論文:”Drag and lift forces acting on a spherical water droplet in
homogeneous linear shear air flow”
   Ken-Ichi Sugioka and Satoru Komori (J. Fluid Mech. vol. 570, 155
(2007) )

shear flow中で球状のdropletに働く力を、3次元のDNSを行って計算した論文です。
shar rateによる影響、および、剛体球との比較によりdroplet内部の流体の運動
の影響について述べています。

よろしくお願いいたします。

流体物理学ゼミナール2010/01/12

流体物理学ゼミナール流体物理学ゼミナール

第21回流体物理学ゼミナールの予定をお知らせいたします。

日時:1月12日(火)13:30〜
場所:理学研究科5号館 413号室
発表者:河野 俊輔、(岡橋 裕介)
教科書:P.A.Davidson “Turbulence: An Introduction for Scientists and
Engineers”(ISBN 978-0-198-52949-1)

3.2.6節より始める予定です。
15時から同じ部屋でセミナーがありますので、
普段より早めに終了する予定です。
また、論文紹介は休止となります。
よろしくお願いいたします。

流体物理学ゼミナール2009/12/22

流体物理学ゼミナール流体物理学ゼミナール

第20回流体物理学ゼミナールの予定をお知らせいたします。

日時:12月22日(火)13:30〜
場所:理学研究科5号館 413号室
発表者:河野 俊輔
教科書:P.A.Davidson “Turbulence: An Introduction for Scientists and
Engineers”(ISBN 978-0-198-52949-1)

3.2.5節より始める予定です。
よろしくお願いいたします。

流体物理学ゼミナール2009/12/15

流体物理学ゼミナール流体物理学ゼミナール

皆様

京大流体研M1の岡橋です。
第19回流体物理学ゼミナールの予定をお知らせします。

日時:12月15日(火)13:00〜
場所:理学研究科5号館 413号室
発表者:岡橋 裕介

教科書:P.A.Davidson “Turbulence: An Introduction for Scientists and
Engineers”(ISBN 978-0-198-52949-1)

3.2.3節の”How much does the turbulence remember?”から
3.2.4節の”The need for a statistical approach
and different methods of taking averages”
までの解説をします。

よろしくお願いします。

================================================
岡橋 裕介 Okahashi Yusuke
京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻
物理学第一分野 流体物理学研究室 修士課程1年
================================================

流体物理学ゼミナール2009/12/08

流体物理学ゼミナール流体物理学ゼミナール

皆様

京大流体研M1の河野です。
第18回流体物理学ゼミナールの予定をお知らせいたします。

日時:12月8日(火)13:30〜
場所:理学研究科5号館 413号室
発表者:河野 俊輔、(岡橋 裕介)
教科書:P.A.Davidson “Turbulence: An Introduction for Scientists and
Engineers”(ISBN 978-0-198-52949-1)

3.2.2節の途中、前回の続き、78ページ付近より始める予定です。
3.2.3節より岡橋君に交代します。
よろしくお願いいたします。


=================================================
河野 俊輔 KOHNO Shunsuke
京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻
物理学第一分野 流体物理学研究室 修士課程
E-mail:kohno@kyoryu.scphys.kyoto-u.ac.jp
================================================

流体物理学ゼミナール2009/12/01

流体物理学ゼミナール流体物理学ゼミナール

第17回流体物理学ゼミナールの予定は以下の通りです。

日時:12月1日(火)13:30〜
場所:理学研究科5号館 413号室
発表者:河野 俊輔
教科書:P.A.Davidson “Turbulence: An Introduction for Scientists and
Engineers”(ISBN 978-0-198-52949-1)

3.2.1節Various stages of developmentから始める予定です。
よろしくお願いいたします。

流体物理学ゼミナール2009/11/17

流体物理学ゼミナール流体物理学ゼミナール

皆様

京大流体研M1の岡橋です。
第16回流体物理学ゼミナールの予定をお知らせします。

日時:11月17日(火)13:00〜
場所:理学研究科5号館 413号室
発表者:岡橋 裕介、(河野 俊輔)

教科書:P.A.Davidson “Turbulence: An Introduction for Scientists and
Engineers”(ISBN 978-0-198-52949-1)

先週は、急遽セミナーが入りましたので、先週予定していた3.1.3節の
“The arrow of time”から始めます。

よろしくお願いします。

================================================
岡橋 裕介 Okahashi Yusuke
京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻
物理学第一分野 流体物理学研究室 修士課程1年
================================================

流体物理学ゼミナール2009/10/27

流体物理学ゼミナール流体物理学ゼミナール

皆様

京大流体研M1の岡橋です。
第15回流体物理学ゼミナールの予定をお知らせします。

日時:10月27日(火)13:00〜
場所:理学研究科5号館 413号室
発表者:河野 俊輔、岡橋 裕介

教科書:P.A.Davidson
“Turbulence: An Introduction for Scientists and Engineers”
(ISBN 978-0-198-52949-1)

前回の3.1.1節の残りを前半に河野君が発表し、その後3.1.2節かから発表する予
定です。

よろしくお願いします。

================================================
岡橋 裕介 Okahashi Yusuke
京都大学大学院理学研究科 物理学・宇宙物理学専攻
物理学第一分野 流体物理学研究室 修士課程1年
================================================

流体物理学ゼミナール2009/10/20

流体物理学ゼミナール流体物理学ゼミナール

皆様

京大流体研M1の河野です。
第14回流体物理学ゼミナールの予定をお知らせいたします。

日時:10月20日(火)13:30〜
場所:理学研究科5号館 413号室
発表者:河野 俊輔
教科書:P.A.Davidson “Turbulence: An Introduction for Scientists and
Engineers”(ISBN 978-0-198-52949-1)

前回の仕切り直しで、2.4節の乱流の定義のところから始めて、
前回の予定範囲の3章に入る予定です。

2.4節、および前回添付し忘れておりましたタイトル、目次、
索引部分のコピーを配布する予定です。

よろしくお願いいたします。