論文紹介2010/07/06

論文紹介論文紹介

皆様

数理研 D1 の木村恵二です.
以下のように論文紹介を行います.

日時 :7月5日(火)
時刻 :15時過ぎ(前のセミナーが終わり次第)
場所 :理学部5号館413号室
発表者:木村恵二
論文 :”Zonal flow driven by strongly supercritical convection
in rotating spherical shells”
U. R. Christensen,
Journal of Fluid Mechanics, 470 pp.115-133 (2002)

回転球殻内におけるBoussinesq熱対流問題を考える.
粘性が無視できる(Ekman数が非常に小さい)領域での
対流の様子,特に平均帯状流の強さを調べるため,
修正Rayleigh数を導入し,Ekman数がゼロ極限での
流れの性質の修正Rayleigh数依存性を,
詳しく時間積分を行うことによって調べた.
Ekman数が小さい場合,臨界点からの分岐直後は
帯状流が大きく卓越しているが,
さらにRayleigh数を増大させると,非帯状流の成分が強くなる.

よろしくお願いいたします.