論文紹介2016/4/26

皆様

流体研の寺村です。
明日の論文紹介についてお知らせします。

日時: 4/26火 15:00-16:30
場所: 理学研究科5号館413号室
発表: 寺村俊紀
論文:”Estimating dimension of inertial manifold from unstable periodic orbits”

X. Ding, H. Chaté, P. Cvitanović, E. Siminos, and K. A. Takeuchi
http://arxiv.org/abs/1604.01859

arXivの記事ですが面白いので報告します。

Kuramoto-Sivashinsky方程式による時空カオス系は非双曲的なので

Covarient Lyapunov Vector(CLV)が交差します。

ただし、すべてのモードが交差するわけではなく”Physical mode”と呼ばれる

少数のモードだけが交差します。

この論文ではCLVではなく、アトラクタ中に埋め込まれている周期軌道のFloquet

モードでも同様の性質を持っていることが示されています。

以上です。
寺村